04
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

刺繍ミシンへデータの登録

前記事でデータ・プレとか・・・

気軽に書いて、後から気が付いたのですが・・・・
ミシンへの外部データ登録って、どのくらいの方がなさっているのかしら?

ちなみにウチの家庭用刺繍ミシン
国内でUSBデータが使えるようになる前の輸出機仕様!
国内でUSBデータが使えるようになって10年くらいかしら?

周囲にはソフトでデータを作ったり、そのデータを扱う方が
結構いらっしゃるので軽々に記事にしてしまったのですがww

“DST”というフォーマットが「なんぞや?」な方もおられるのかしら~?
と、遅ればせながら気づいたわけですよ・・・スミマセンm(__)m

gomen.png 

ということで、
ご存知の方には大きな「お」ですが、USBデータの扱い方など
説明を試みてみたいと思います。

興味がありましたら、 続きからどうぞ~(^^)



☆ 刺繍データ作成いたします ☆
サイドバー・メールフォームよりお問い合わせください。

あなただけの刺繍データ、お作りします。
商用・家庭用・刺繍加工応談

≪画像の無断持出・転載を禁じます≫

☆ご覧いただき、ありがとうございます☆
☆よろしかったら、つづき↓をどうぞ☆




☆ 刺繍ミシンに外部データを読込むために必要なもの ☆

刺繍データ(今回はDSTフォーマット)

USB対応の刺繍ミシン

ミシンが直接USBデータを取り込めない場合は管理ソフトの入ったPC
ミシンとデータ送受信するためのコード(USB等)

もしくは、管理ソフトでデータを書き込んだ刺繍カード(呼称不明)



こんな感じでしょうか?

ウチの古機は、ミシン+PC(管理ソフト)+USBケーブル です(^^;


DSTフォーマットが直接家庭用ミシンで読込めるかはわからないので、
各社フォーマットに変換する必要があります。(PES/JEFはたぶんこれ)
なので、変換~簡単に説明します。
わかりにくかったらごめんなさい!

変換の基本動作は。。。
データ管理ソフトの入ったPCでデータを開き、必要なフォーマットで保存しなおす事

ツールバー;
ファイル(必要に応じてDST選択)>開く>ファイル>フォーマットを指定して保存



☆ まずはご愛用者多そうな“ししゅうPro” ☆

dst-pes.png 
ツールバー;データ取り込み>ファイル>該当ファイルをダブルクリック
※PEC/PES/DSTが一覧で表示される親切さ~♪

柄が表示されたら、お好きな名前で保存(もれなくPESフォーマット)してくださいね。


☆ MBX ☆

dst-jef.png

プログラム元のWilcom社の・・・(自粛)な一見難しそうな画面がナンですがww

ツールバー>ファイル>(下部の窓で)DSTフォーマット指定>該当ファイルをクリック

ファイルが表示されたらミシン用にJEFで保存したいのですが、ちょっと待って!

DST>JEFだとヘンなジャンプや糸切りが入りトンデモナイ事に(メーカー確認済)
そこで、一手間。
DST>JAN保存してから、  JAN>JEF保存
(JAN;MBX用EMBタイプのフォーマット?)

と、保存しなおします。これでヘンなジャンプは入らない(ハズ!)(メーカー確認済)

ちょっと面倒ですが、保存の時に各社フォーマットも選択できます。(画像右)


☆ 業務用管理ソフト By Wilcom ☆
Tajima版とBardan版、ES版とありますが内容はほぼ同じ(MBXも同社製)

dst-emb.png

開くにも保存にもファイルの種類(フォーマット)指定があり、
選択したフォーマットのファイルのみ表示されます。
フォーマットがわからなかったら“すべてのファイル”を選択し
(PCのエクスプローラー状態)確認できます。

JEF以外にもPESや海外メーカーのフォーマットでも保存できます。

※サムネイル画像になっています。画像をクリックするともう少し大きな画像が開きます。


☆ データ管理ソフトいろいろ ☆

上記ではメーカー製のソフトを説明しましたが、当初メーカー提供管理ソフトは
自社柄を自社ミシンに取込むための自社フォーマットしか対応していませんでした。
すでに業務用システムを使っていましたが、変換時にエラーも結構出てww
そんな時代からお役にたっていたのがBazzという簡易な変換ソフト。
色管理とかはできませんが、軽いので今でもご愛用しています。。。
一度に複数ファイル変換できるので重宝~♪

そうそう、“ししゅうPro”はPESにしか保存できません。
管理ソフト導入をお考えの他社ミシン使用の方はお気を付けを。

データ作成はProもMBXも一長一短・・・
とりあえずデータ作成は「Wilcom使っています!」ということで(汗)


☆ ミシンへ読込む ☆

刺繍データがお持ちのミシン対応フォーマットになったら、ミシンに取込み
縫うだけ!
(各ミシンの説明書に従ってください)



さて。。。書いてる方がややこしくなってきましたがww
必要なところだけ見てくださいね(^^;
そして、対応ミシンをお持ちの方はぜひ試してみてください。

ミシンはあるけど“外部データ”なんてない!という方は、
メールをいただければ前記事のにゃんこデータを送ります。
「データを作るのは無理よぉ~!」と触らなかった方も、
外部データを入れればいろんな柄が縫えますし、
せっかくの刺繍ミシン、楽しく活用なさってください!

一度やってみると簡単ですし、ミシン刺繍の楽しさが広がりますよ~♪



長文、最後まで読んでいただきありがとうございました。


関連記事

tag : ミシン刺繍 刺繍データ

コメントありがとうございます

Jpeg、Excelは刺繍用データではありません。
これらの画像データを刺繍するためにはデータ作成ソフト等を使用し、刺繍用データ(pes等)を作成する必要があります。

> http://nekonotete.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

上記記事中で一言 『データ化』 と表していますが、いろいろ手間をかけています。
刺繍は糸をどう動かすか?というデータですので、
ai>jpeg jpeg>gif のような安易なワンクリックでは作成できません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

JPGは画像データの拡張子ですか?
詳細お伺いできればお応えできると思います。
サイドバーのメールフォームより、返信可能なアドレスをご記入いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
にゃんこと、まったり~♪な時間を愛しみながら
ミシン刺繍データを作っています。

最新記事

桜並木プロジェクト

津波到達地点に桜並木を。
桜並木プロジェクト  リンク先/詳細HP>>> http://sakuranamiki.jpn.org/

カテゴリ

最新コメント

参加しています

ポチ☆と応援いただけると嬉しいです(^^)

検索フォーム

最新トラックバック

QRコード

QR

刺繍データ作成・販売

刺繍ミシン用データ作成します。

お気軽にどうぞ♪

お問合せ等お返事が必要な方は、アドレスをご記入ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

いらっしゃいませ